コンサルの費用・料金相場

【決定版】コンサルの費用・料金相場はどのくらい?種類別にご紹介

げんた

コンサルの費用ってどのくらいするのかな?

WEBマーケター

コンサルの料金はどうやって決まるのかな?種類別に知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • コンサルの費用・料金が決まる要因
  • コンサルの費用・料金相場
  • コンサルティング費用・料金が高くなってしまう時
  • Webマーケティング企業「オークス」のコンサル料金【個人】
げんた

本記事の信頼性

オークスでは実際のWebコンサルタントである、げんた(@genta_oaks)が記事を監修しています。月間数十万PVのメディアを複数運営しながら、現在はSEOからSNS、YouTubeまで様々な分野のマーケティング企業を運営しています。

それでは早速見ていきましょう。

コンサルの費用・料金が決まる要因

コンサルの費用・料金が決まる要因

結論、コンサルの費用・料金が決まる要因は以下の4つで決まってきます。

  1. コンサルの種類
  2. 担当するコンサルタントの数
  3. プロジェクトの期間
  4. その他の必要経費

順番に解説します。

コンサルの種類

外資系の戦略コンサルティングファームである「マッキンゼー」や「ボストン・コンサルティング・グループ」などでは、その他のファームと比較すると高額なコンサルティングフィー(コンサル費用)になります。

日系の総合系コンサルティングファームと比較した場合、同じのプロジェクトに対する見積もりが1.5倍以上違うということも多々あります。

WEBマーケター
100万だった場合、150万は通常でかかってくるわけか…。

また今回は費用を決める上で、ここの種類が一番重要な項目となってくるので種類別に費用相場をまとめています。

※後ほど解説。

担当するコンサルタントの数

知っている方も多いかも知れませんが、コンサル業界は労働してお金を稼ぎます。

そのため、コスト・費用のほとんどは人件費になります。

つまり費用の面を考えると、何人のコンサルタントがどの程度の期間働くかということが、一番重要になります。

当然のことながら、コンサルタントの役職に応じて、必要なコストも変わってきます。

しかし、一般的なプロジェクトの場合、プロジェクト全体に必要な人数に占める各役職の割合は一定です。

プロジェクト全体の人数と期間によってコンサル費用料金が決まることになるわけです。

プロジェクトの期間

プロジェクトの期間はその規模感によって大きく異なります。

大規模なユーザーインタビューやアンケート調査、実際にサービスのプロトタイプの制作などをする場合は、それに伴って必要な費用がコンサル料金が発生します。

コンサルの費用・料金相場

コンサルの費用・料金相場

今回はコンサルの費用・料金相場を以下の2つの業種別にご紹介します。

  • Webコンサル
  • 戦略系コンサル

順番に解説します。

Webコンサル

結論、1時間あたり1~2万円の工数単価が相場です。

中小規模のコンサルタント会社の場合、その質の高さにもよりますが、1時間あたり1~5万円の単価が多いことでも知られています。

経験豊富でスキルが高いコンサルの場合1時間10万円以上ということも多いです。

大手の会社になると、さらに費用は増え5割ほど高くなる傾向にあります。

げんた
webコンサルはその会社によってかなり料金が変わってくる印象だね。

そのため、コンサルティングを依頼する歳は、どんな人(who)が、どのくらいの時間(how)をかけて、何をやってくれるのか(what)を確認すれば、見積もりを取るまでもなく、ざっくりとした費用・料金の目星は付くはずです。

正直webコンサルの場合は、大きな初期費用が必要ないため、個人のコンサルに任せた方が質が高く、安く受けられる傾向にあります。

具体的なコンサル内容と費用感

  • コンテンツSEO:月額10~50万円
  • 広告運用改善:月額10~30万円
  • サイト診断・改善提案:10~50万円

戦略系コンサル

結論、戦略起案・事前調査で30~100万円ほどです。

戦略系コンサルの場合、経営者の右腕となって経営課題を洗い出します。

そして、会社が目指すべき方向性を導くなど、戦略視点でWebをどのように活用すべきかをコンサル(アドバイス)をしてくれます。

ターゲットの選定から戦うべき市場の選定、競合との差別化を図るための戦い方など、様々です。

もちろん、その中にWebコンサルタントが対応する領域もあるため、費用も高めになることが多いです。

逆に言えば、webコンサルだけお願いしたい場合は、個人のwebコンサルにお願いするのがかなりお得かと思います。

コンサルティング費用・料金が高くなる理由

コンサルティング費用・料金が高くなる理由

コンサルティング費用・料金が高くなる理由として一番大きいのは、コンサルティングファームが成果報酬型にしていることです。

コンサルティングファームが携わる案件は、数百億円規模のビジネスインパクトを生み出すか否かというような場合が多いことでも知られています。

実際に多くのコンサル会社において、コンサルの契約終了後に、プロジェクトに対する満足度調査や実際にどの程度の金銭的価値を生み出したのかの調査をした結果は、かなり良いものとされています。

そのため、近年では最初の契約期間が終了した後に、次段階として継続的にプロジェクトを実施する場合も多く存在します。

またその他にも挙げられる、コンサルティング費用・料金が高くなる理由は以下のとおり。

  • 人材獲得・教育への投資
  • 業界調査やインタビューの投資
  • 景気変動等に対するリスクヘッジ

個人で運営しているWebマーケティング企業「オークス」のコンサル料金・費用

個人で運営しているWebマーケティング企業「オークス」のコンサル料金・費用

個人で運営しているWebマーケティング企業「オークス」の強みは、なんといっても低価格で実現するweb集客です。

web集客の主な方法としてはSEO、SNS、YouTubeのような媒体(チャネル)があります。

現在、「オークス」では様々なメディアを持っており、SEOで月間数十万PV(ページビュー)を誇るサイトも保持しています。

【SEOの場合】具体的なコンサル料金

施策内容料金具体的な内容
wordpress保守月5,000円定期バックアップ、wordpressアップデート、プラグインアップデート、サーバーの管理、ドメインの管理
記事作成1記事10,000円もしくは月270,000円で30記事キーワードの洗い出しからボリューム選定まで行います。
記事更新(リライト)1記事3,000円もしくは月81,000円で30記事伸びている記事、狙いたい記事を分析してリライトを行います。
外部対策月10,000円被リンク獲得のために営業、分析を行います。
内部対策(サーバー・サイト構築含む)100,000円※初月のみサイト全体の高速化や正規化を行います。
全部任せて頂く場合(月30記事)100,000円+最大月350,000円(30記事の場合)初期の場合はリライトをしないため、およそ月270,000円になります。

※クライアント様に合わせたプランになるため、あくまで参考程度にみてください。

お問い合わせお待ちしております。

関連記事
IMG

コンサルの費用・料金相場はおさえておこう!

コンサルの費用・料金相場はおさえておこう!

いかがだったでしょうか?

コンサルの費用・料金相場を種類別にご紹介しました!

今回の記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • コンサルの料金・費用は大きくコンサルの種類、担当するコンサルタントの数、プロジェクトの期間が関係してくる
  • Webコンサルの費用・料金は1時間あたり1~2万円
  • コンサルティング費用・料金が高くなる理由として、コンサルティングファームが成果報酬型にしていることが挙げられる

是非今回の記事を参考にしながら、コンサルの費用・料金相場はおさえておきましょう!

ただお金を巻き上げる企業にはお気をつけください。

コンサルの費用・料金相場
最新情報をチェックしよう!

オークス

WEB集客なら「オークス」にお任せください!

CTR IMG