自分に合ったコンサルタントの本を読破しよう!

コンサルタントにおすすめの本7選!仕事ができる人になる秘訣とは?

げんた

コンサルタントにおすすめの本が知りたい!

WEBマーケター

コンサルタントや仕事ができる人になるにはどうしたらいいの?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • コンサルタントや仕事ができる人になりたいなら本を読むべき理由
  • コンサルタントにおすすめの本
  • 本の読み方
げんた

本記事の信頼性

オークスでは実際のWebコンサルタントである、げんた(@genta_oaks)が記事を監修しています。月間数十万PVのメディアを複数運営しながら、現在はSEOからSNS、YouTubeまで様々な分野のマーケティング企業を運営しています。

それでは早速見ていきましょう。

コンサルタントや仕事ができる人になりたいなら本を読むべき

コンサルタントや仕事ができる人になりたいなら本を読むべき

コンサルタントや仕事ができる人になりたいなら本を読むべきです。

理由としては、本を読んでいる間に仮設立てたり、思考することができるからです。

今やYouTubeやwebサイトで簡単に本の要約を見ることができるようになりました。

しかし、それでは本質を掴むことができません。

ただインプットしただけでは、自分の身にならないのです。

コンサルタントや仕事ができる人になりたいなら、「why」を追求していく必要があります。

是非積極的に本を読み込んで、コンサルタントや仕事ができる人になりましょう!

では早速おすすめの本をご紹介します。

まとめると以下のとおりです。

  1. コンサル一〇〇年史
  2. 戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ
  3. コンサル1年目が学ぶこと
  4. ロジカルシンキング
  5. 仮設思考
  6. イシューからはじめよ
  7. Think clearly

順番に解説します。

1. コンサルの歴史が丸わかりするおすすめ本「コンサル一〇〇年史」

最初にご紹介するコンサルタントにおすすめの本は「コンサル一〇〇年史」。

天才スーパーコンサルタントで有名な「並木裕太」氏の本になります。

彼はコンサルティングファームを創設し、そのメンバーは以下のような有名企業に所属しています。

  • マッキンゼー
  • BCG
  • ATカーニー

誕生秘話が理解できる

この本を読むことで、コンサルティングファームがどのように生まれて、どのように変わってきたのか、丸わかりです。

そして何より、並木さん出身の「マッキンゼー」についてより深く学ぶことができます。

2. モチベが上がるおすすめ本「戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ」

続いてにご紹介するコンサルタントにおすすめの本は「戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ」。

こちらはイラストが特徴的な本ですね。

特徴としては、小説スタイルとなっていて企業をどのように変わっていくのか、会社がどんな風に変わっていくのかを本を読みながら実際に体験した感覚になります。

「そもそもコンサルタントの意味ってなに?」「コンサルタントなんかいらなくない?」

そう思っている方は一度この本を読んでください。

今までの価値観が一変します。

げんた
この本を読んだ時、めちゃくちゃモチベが上がったね。

3. 基礎的な知識が身につく!就活生にもおすすめ「コンサル1年目が学ぶこと」

created by Rinker
¥825(2021/07/27 13:53:17時点 Amazon調べ-詳細)

続いてにご紹介するコンサルタントにおすすめの本は「コンサル1年目が学ぶこと」。

こちらの本は一言でいうと「わかりやすい」。

コンサルタントの基礎的な部分を学ぶことができ、本質的なことが載っています。

特に「第1章のコンサルタントの話し方」は非常に大切な考え方なので、身につけておきたいですね。

WEBマーケター
就活生の面接にも応用できそうですね!

4. コンサルでは鉄板中の鉄板本「ロジカルシンキング」

created by Rinker
¥1,568(2021/07/27 13:53:18時点 Amazon調べ-詳細)

続いてにご紹介するコンサルタントにおすすめの本は「ロジカルシンキング」。

こちらはコンサルでは鉄板中の鉄板本ですね。

何度も聞いたことがある方も多いはずです。

論理的な思考(ロジック思考)について非常に分かりやすく書かれています。

特に初心者にはおすすめの入門書と言っていいでしょう

最初に読むならまずこの本から、論理思考の基本を学びましょう!

5. コンサル以外にも応用できるおすすめ本「仮説思考」

続いてにご紹介するコンサルタントにおすすめの本は「仮説思考」。

こちらは有名なコンサルティングファームを長く務めた実際の体験や、ビジネスの現場によくある事例をもとに解説してくれています。

超実践的な内容が詰まっているのが特徴です。

また著者は「仮説のスピード」を重視していることが本の中でも言っています。

素早く仮説立てることによって、解決策の実行、検証に時間を割くことができるためです。

これの繰り返しによって決断力が身につき、自分の思い描く理想像へ突き進むことができます。

6. 問題解決能力が付くコンサルのおすすめ本「イシューからはじめよ」

続いてにご紹介するコンサルタントにおすすめの本は「イシューからはじめよ」。

こちらは私が実際に今まで読んできた中でトップ3に入るほどの名著です。

「イシューからはじめよ」、こちらは以下のような方におすすめ。

  • 掴んだ情報をアウトプットしたい
  • 生産性の高い仕事をしたい
  • 仕事ができるようになりたい
  • より論理的な思考力をつけたい

いかに問題を素早く、効率的に解くか、ということに重点を置いた非常にコンサルタントらしい本となっています。

7. コンサルに役立つおすすめ本「Think clearly」

最後にご紹介するコンサルタントにおすすめの本は「Think clearly」。

こちらの本はタイトルにもある通り、”最新の学術研究から導いた、よりよい人生を送るための思考法”が身に付きます。

コンサルだけではなく、人生をより豊かにするにはどうしたらいいのかを説いている本でもあります。

コンサルを本当にしたかったのか、そもそも何がしたかったのかを教えてくれるおすすめ本です。

コンサルタント流の本の読み方

コンサルタント流の本の読み方

結論、コンサルタント流の本の読み方は全部読もうとしないことです。

自分が読みたい、読むべき内容だと思ったことだけ読めばOKです。

この理由は簡単で、いらない情報や無理して読む内容は無駄だから。

頑張って読んだとしても「読破したあとに何を学んだったけ?」となることが実体験として多かったです。

それならば、目次を最初に熟読し「これとこれは読もう、あとは読まない」などと工夫して読むことをおすすめします。

この読み方をしただけで、読書の効率性は圧倒的に変わりました。

本の読むときは、「全部読もうとしないこと」。これに尽きます。

自分に合ったコンサルタントの本を読破しよう!

自分に合ったコンサルタントの本を読破しよう!

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したコンサルタントにおすすめの本をもう一度まとめると以下のとおりです。

  1. コンサル一〇〇年史
  2. 戦略プロフェッショナル シェア逆転の企業変革ドラマ
  3. コンサル1年目が学ぶこと
  4. ロジカルシンキング
  5. 仮設思考
  6. イシューからはじめよ
  7. Think clearly

是非参考にしていただいて、自分に合ったコンサルタントの本を読破しましょう!

自分に合ったコンサルタントの本を読破しよう!
最新情報をチェックしよう!

オークス

WEB集客なら「オークス」にお任せください!

CTR IMG